BLOG

社長がブランドものを持つ意味とは?

BLOG /

  「社長がブランドものを持つって、どうなんでしょうかーー?」 ある経営者の方がコンサルティングの最後に、こんな質問をしてきました。同年代の方と比べても服装や立ち居振る舞いへの意識も大変高い方で、普段のスーツや鞄などにも相当なこだわりがあることを感じさせます。その方が、敢えて「ブランドもの持つ」ことを質問するとは、何があったのか?何を求めているのか?を考えずにはいられませんでした。   今の時代、こだわりどころは人それぞれであり、一時よりもブランドものを持つステイタス性は確実に薄れていると感じます。私自身がアドバイスするときも、「エグゼクティブだからといって、ブランド品を持つ必要はない」「ブランド名よりも自分が気に入った質の良いものを持つことが大切」と、お伝えしています。   結局は、ご自身が気に入ったのであれば、ブランドものでも、それ以外でもまったく問題はな…

“選ばれし人”から選ばれる存在

BLOG /

  「なぜ、この人なのかーー?」「この人が選ばれた理由は?」 ーーと、考える場面があります。これは、「どうしてこの人なのか理解できない」という否定的な意味ではなく、“選ばれた方”に会う機会に、その選ばれた理由を考える機会のことをさします。 ビジネスでは、昇進や思いがけない抜擢、後継者選びに至るまで、まさに人から選び、選ばれることの連続です。そして、私の仕事柄、選ばれた方にお会いする機会が少なくありません。 人は結果に対して、その理由について、後付けの理由をもっともらしく言いがちです。結果を求める企画や戦略については数字で話すことができますが、「人選」については数字だけでは説明できません。その「選ばれた人」に対して、選んだ人それぞれの感覚的な要素が必ず含まれています。例えば、抜擢の理由として、「信頼できる」「リーダーシップがある」「人から慕われている」が理由としてあがってくるならば…

『印象(イメージ)マネジメント・プレゼン・インタビュー講座』に登壇

Topics /

2017年12月12日、PR総研様主催の『印象(イメージ)マネジメント・プレゼン・インタビュー講座~スポークパーソンのコミュニケーション力UP~』に、弊社代表・山川が登壇いたしました。今年3月に続き、2回目となる同講座ですが、今回は経営企画・管理、広報、IR、CSR担当の管理職の女性の方々を中心にご出席いただきました。自社の企業イメージの向上にお役立ていただけましたら幸いです。(Okada)  

社長が「絶対に仕事はしない!」と言う、こだわりどころとは?

BLOG /

先日、IT系企業の経営者の方々へお話しをする機会がありました。社長としての印象マネジメントをするなかで、ご自身の経験や現場でのお話しを伺っていたところ、人がもつ“こだわり”の強さ、そして、それが実際の仕事へ与える影響の大きさを改めて感じたことがありました。 人間の場合、五感のうち、視覚から受ける影響が高いことは広く知られています。そのため、「見た目が大事」「第一印象は服装や身だしなみに気を付けましょう」、というのが一般的です。弊社のコンサルティングでは、そこで完了ではなく、その後の“4分間”で大きく変化がありますよ、ということを独自の印象形成としてお話しをしています。事例を用いた説明にみなさん、納得してくださった様子でしたが、ある社長様からこんな声がありました。 「私は、靴を見ます。」 「靴が汚れている、傷んでいる、そんな人とは、絶対に仕事はしない!と決めています」 見た目意識の高い、とく…

『THE 21』に取材・掲載

Topics /

PHP研究所『THE 21』(2015年12月号)の特集「第一印象で差をつける技術」で、男女の印象の違いをテーマにした、“女性に嫌われる男性”男性に嫌われる女性”にならないために「男性×女性 こんなに違う第一印象の捉え方」の取材・掲載されました。

J-wave『Tokyo Morning Radio』に出演しました!

Topics /

FMラジオ J-waveの朝の番組、別所哲也さんがナビゲーターをつとめる『Tokyo Morning Radio』(6:00~9:00)番組内の『ウィダー POWER YOUR MORNING』のコーナー(6:25~6:35)にゲストととして呼んでいただきました。 6月6日(月)~9日(木)の6:25~6:35に放送。 2011年6月6日放送分:第1回 2011年6月7日放送分:第2回 2011年6月8日放送分:第3回 2011年6月9日放送分:第4回(最終回)