わかってはいるけれどそのままでは、確かにヤバい人!?

COLUMN /

No.149_top_パターン2

 

喜ばしいけれど確かに「ヤバい!」

 「やばいよ、やばいよーーー!!」

 ――と、ある日、Oさんからその慌てぶりが伝わってくるメッセージが来ました。

 「何がヤバい???」のかと、聞いてみると、ある投資家の方とつながりができて、なんだか想像以上に大きな話に発展していってるとのこと。

 「よかったじゃない~」と、私も喜ばしい気分で聞いていましたが、よくよく聞いてみると、その大きくなっている話は、このOさんが前面に露出して展開することになっているのだとか。

 このOさん、結果を出す仕事ぶりと人柄の良さで知られる業績好調な株式会社Cの代表取締役。とくに創業支援、補助金や助成金となると、他の士業の方や元銀行員といった方とは違ったアプローチで、とにかくクライアントが喜ぶ結果を出しています。

 そんな活躍ぶりがエンジェルと呼ばれる著名な投資家の方を惹きつけたようで、今後、大々的にやっていくプロジェクトでは、このOさんが広告塔(!?)となって展開していくことになった、というのです。

 確かに、それはいろいろな意味で「ヤバいかも!」(笑)と、私も思いました。

 ご本人も“瓢箪から駒”のような展開で、とにかく慌てている様子。大変喜ばしいことではあるけれど、どうしてよいかわからない、という感じなのでしょうか。

 「とにかく服装も髪型も小ぎれいにしないと~」

 「最近、お腹周りも気になるし、体重も落とさないと~」

 「メンズエステは行っているけど、シワはクリニックかな~」etc……。

 そして、結局、「山川さん、全部見て!」ということになりました(笑)。

 

付け足し、付け足しの結果が「一体、どんな人?」

 このOさん、最近は出版もされてAmazon1位となり、テーマソングを作るわ、TV出演はするわ、本当に勢いが増している様子です。

 そこで改めて、OさんのHPやSNSやYoutubeなど、関連情報をいろいろとチェックしてみると……いやいや何とも、ツッコミどころが満載(笑)。

 とにかく、まったく統一感がとれていない!のです。

 私が見たご本人の顔が出ている画像だけでも……

 あるときは、スキンヘッドの僧侶がスーツを着たショット。

 また、あときは、思い切りイヤミな成金に見えるような着こなしと目つきのショット。

 そのまたあるときは、“デキる男”風にしてはいるもののどこか怪しさがあるショット。

 一体、あなたはどんな人なんでしょうーーー?とツッコミたくなってしまいます。

 こうなってしまう理由も、Oさん知っていると理解できるのです。

 人との付き合いを大切するOさんの周りにはいろいろな人が集まり、人脈も広い。自分ができないこと、得意でないことは、できる人に頼むことを良し、としている方。

 何かあればできるだけ知り合いに仕事を振り、積極的に依頼もしています。〇〇ならば、A君。△△ならば、Bさん。☆はCさんの会社、という具合です。

 そうなると、それぞれのクオリティは決して悪くはないのですが、「軸」がはっきりない状態で、Oさんのために各人がベストを尽くす。1本の木に幹がないのに葉っぱばかりが増えていくイメージです。

 このあたりの問題点は、ご本人も重々わかっている様子。でも、実際にどうすればいいかわからないーーー。「だから、山川さんお願い!」になるのだそう。

 Oさんに、コラム掲載の確認したところ、「実名出してもいいよ~」と明るく言っていただきましたが、今の段階ではあえてOさんのままにしておきますね。

 Oさん、一緒にがんばりましょう! 私も今後の展開が楽しみです。

 

画像1